第68回 日本PTA全国研究大会 富山大会中止について

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、標記の件について、令和2年4月15日、理事の全員に提案したところ、全員が書面又は電磁的記録により同意の意思表示があったことにより、定款第40条第2項に基づき下記のとおり決議が成立致しましたのでご報告申し上げます。

(決議内容)
第68回日本PTA全国研究大会富山大会の開催を中止する。

(理由)
新型コロナウイルスの感染拡大による極めて深刻な事態を受け、首相が4月7日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発令し、また、各地においても不要不急の外出について自粛要請が行われております。しかし、状況は厳しく、感染は各地で拡大しており、政府は集団感染の要因となる3つの密として「換気が悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声する密接場面」を避けることを引き続き求めています。
現在、この事態がいつまで続くのか見通しも立たない状況にあり、大会のための準備・決定事項が日毎に増大しているにも拘らず、実行委員会の会議等を開催することができない状態が続いています。
つきましては、このような現状を踏まえると、全国大会の開催については大変残念ではありますが断念せざるを得ないと考えます。

大会中止の判断については苦渋の決断であることを申し添えますと共に、「第68回日本PTA全国研究大会富山大会」の開催に向けてこれまでご尽力を賜ってまいりました関係各位には心より敬意を表します。

                             

               公益社団法人 日本PTA全国協議会
会長 佐藤 秀行