第67回 日本PTA全国研究大会 兵庫大会 ご報告と御礼

兵庫大会の全プログラムが無事終了しました。
令和元年8月23日(金)・24日(土)と2日にかけて開催された「第67回日本PTA全国研究大会兵庫大会」及び「第45回日本PTA近畿ブロック研究大会」に、日本全国より予定人数を上回る8,418人の皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。
共にご尽力いただいた日本PTA全国協議会及び近畿ブロックPTA協議会の皆様、丁寧な引継ぎでご助言いただいた前年度開催地の新潟県小中学校PTA連合会の皆様、大会を盛り上げるためご協力いただいた日本全国のPTAの皆様、そして、これまで3年間、この大会を一緒に作り上げてきた兵庫大会実行委員会のメンバーと運営スタッフの皆様、いろいろな形でご協力いただいた多くの企業の皆様、多くの皆様のうちお一人でも欠いたら兵庫大会の成功は無かったと思います。この場をお借りして、全ての皆様に心より御礼申し上げます。

兵庫大会は『つなげよう「いのち」のバトン 次世代を生き抜く子どもたちへ ~地域とともに育む力 兵庫から~』を大会スローガンに、「いのち」の大切さを再認識し、子どもたちの大切な「いのち」を守り、つないでいくことを目的に開催しました。
阪神・淡路大震災から24年。時間の経過とともに風化していく中、兵庫県に居住していても震災のことを直接知らない方は増えています。大震災で得た経験を風化させないために、そしてまた日本全国の皆様にこのスローガンに込めた思いを紡いでいくために、実行委員会一丸となって努力してまいりました。ご参加いただいた方々に私たちの思いが通じましたら本当に幸甚に思います。

最後に、この大会が皆様のPTA活動ならびにご家庭での教育の一助となりますことを祈念しまして、簡単ではありますが御礼の言葉とさせていただきます。
ありがとうございました。
また来年「第68回日本PTA全国研究大会富山大会」でお会いしましょう。

全体会

第1分科会

第2分科会

第3分科会

第4分科会

第5分科会

第6分科会

第7分科会

第8分科会

特別第1分科会

特別第2分科会